BASIC POLICYお客さま本位の業務運営に関する取組方針について

あおぞら証券株式会社(以下、「当社」)は、あおぞら銀行グループの一員として、株式会社あおぞら銀行が定める、あおぞら銀行グループの「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」にのっとり、顧客本位の業務運営を徹底してまいります。

あおぞら銀行グループの「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」の策定について

当社および当社の役職員は、あおぞら銀行グル―プの一員として、お客さま本位の営業姿勢を貫き、お客さまの最善の利益を追求し、専門的な金融サービスを提供することによりお客さまの資産運用のお役に立つことの重要性を認識し、高いコンプライアンス意識を保持し、誠実かつ公正に業務を遂行することで、社会・経済の持続的な成長・発展に貢献してまいります。

当社は、当行グループの「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を踏まえ、当社の「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を以下の通り策定しております。

1.お客さま本位の業務運営に関する基本方針の策定と公表について

  • ・当社におけるお客さま本位の業務運営をさらに浸透・定着させると共に、その実践に向けた取り組みを強化してまいります。また、その取り組み状況について、半期ごとに公表してまいります。
  • ・当社は真にお客さまの資産形成に役立つ質の高い金融商品やサービスの提供を行っていくため、お客さま本位の業務運営の実践に向けた取り組みを行っており、本取組方針についても、より良い業務運営のために、定期的に見直しを図ってまいります。

2.お客さまの最善の利益の追求のために

  • ・高い専門性と高度な職業倫理をもって誠実・公正に業務を行うことをもってお客さまの最善の利益を追求し、お客さまの資産運用ニーズに配慮した専門的な金融サービスを提供いたします。
  • ・当社ならびに当社の役職員は、お客さまの最善の利益追求が企業文化として定着するよう、お客さま本位の営業姿勢の浸透に努めてまいります。

3.利益相反の適切な管理体制

  • ・当社で行われる利益相反のおそれのある取引について、お客さまの利益を不当に害することのないよう適切に管理します。また、利益相反のおそれのある取引を類型化し、お客さまの利益を不当に害しないか判断・特定します。特に、グループ会社との間で手数料等の収受がある場合には、グループ会社との取引関係を優先するようなことのないよう、十分に検証します。

4.お客さまにご負担いただく手数料等について

  • ・お客さまへのサービスの対価として頂戴する手数料等についても、お客さまにとって重要な取引判断材料の一つとして考え、透明性の確保と、類似商品・代替商品との比較も含め、わかりやすい説明に努めます。

5.重要な情報の分かりやすい提供に向けて

  • ・お客さまにふさわしい商品・サービスをご提案するため、商品・サービスについての重要な情報をわかりやすくご説明致します。より重要な情報については特に強調するなど、お客さまのご判断に貢献いたします。
  • ・お客さまに適切な投資判断をしていただくために、商品の特性、リスクの所在や大きさ等を、経済環境や市場動向とともに、お客さま一人一人の金融知識、投資経験等に合わせてわかりやすく丁寧にご説明し、的確な情報提供に努める等、適切にアドバイスいたします。特に、複雑またはリスクの高い商品については、より丁寧な情報提供に努めてまいります。
  • ・資産運用のご経験の少ないお客さまには、お客さまがわかりやすく理解できるツール等の改善にも努めてまいります。
  • ・複数の金融商品をパッケージにした商品をご提案する場合には、類似商品・代替商品との比較を含めて、より丁寧な情報提供に努めてまいります。

6.お客さまにふさわしいサービスの提供

<専門性の高いコンサルティングの提供>

  • ・お客さまの中長期的・安定的な資産形成への貢献を最優先し、専門性の高い丁寧なコンサルティングにより、真にお客さまの資産形成に役立つ金融商品の販売ならびに継続的なサービスの提供を行ってまいります。

<金融商品の提供>

  • ・お客さまの多様なニーズにお応えし、中長期的な資産形成にふさわしい商品を提供するため、商品・サービスの開発や選定を適切に行う体制を整備し、国内外の資産運用会社や証券会社等と緊密に連携することで、お客さまのニーズに適した商品・サービスを提供するよう努めてまいります。
  • ・お客さまの金融知識、投資経験、取引目的、資産状況、リスク許容度等を十分に理解するとともに、お客さまのニーズを的確に把握した上で、お客さま一人一人に適した商品を選定し、ご提案いたします。

<アフターフォローへの取組>

  • ・お客さまのライフステージやニーズに応じた提案を心掛け、金融商品・サービスの販売後においても、保有商品の状況や市場動向などの情報を定期的に提供する他、長期的な視点にも配慮して情報提供するなど、末永くお客さまの資産形成に貢献いたします。
  • ・お客さまが保有する商品に影響があるような市場変動等が生じた場合には、お客さまに正確な情報を速やかにお伝えし、市場見通し等のアドバイスを提供するなど、丁寧なアフターフォローを心掛け、お客さまの運用判断に貢献いたします。

<お客さまの声への対応>

  • ・お客さまからお寄せいただく「お客さまの声」を真摯に受け止め、業務の改善に生かすことで、お客さま本位の業務運営の一層の向上に努めてまいります。

7.人材育成方針と適切な動機づけの枠組みについて

  • ・お客さま本位の営業姿勢の浸透とコンサルティング力の強化およびコンプライアンス意識の向上のため、社内外の研修等を通じて知識・スキルアップの強化を図り、高度なスキルを持つプロフェッショナルとしての人材育成に取り組んでまいります。
  • ・役職員の業績評価は、お客さま本位の業務運営への取組み姿勢を適切に評価するものとしております。
  • 公表一覧
  • PDF
  • 2020年11月30日
    「お客さま本位の業務運営に関する取組状況」(2020年9月末現在)の公表について
  • (305KB)
  • 公表一覧
  • PDF
  • 2020年5月29日
    「お客さま本位の業務運営に関する取組状況」(2020年3月末現在)の公表について
  • (292KB)
  • 公表一覧
  • PDF
  • 2019年11月29日
    「お客さま本位の業務運営に関する取組状況」(2019年9月末現在)の公表について
  • (215KB)
  • 公表一覧
  • PDF
  • 2019年5月31日
    「お客さま本位の業務運営に関する取組状況」(2019年3月末現在)の公表について
  • (257KB)