TOP MESSAGEトップメッセージ

「スマートで、優しい、専門家集団」を目指して 代表取締役社長 田辺雅樹 「スマートで、優しい、専門家集団」を目指して 代表取締役社長 田辺雅樹

皆様には平素より格別のお引き立てをたまわり、誠にありがとうございます。

あおぞら証券は、あおぞら銀行グループの一員として、そのリテール業務・金融法人業務戦略の一翼を担っております。

本年、2つの証券会社が合併して当社が誕生してから7年目を迎え、新中期経営計画をスタートさせました。当社のルーツの一つは、銀行・証券連携による業務展開を狙いとして2006年に設立された旧あおぞら証券、もう一つは、プライベートバンキング・ビジネスの幹部経験者により2008年に設立されたジャパン・ウェルス・マネジメント証券です。この両社が融合し、個人・法人のお客さまに対し多様で専門的な、“あおぞら”らしい商品・サービスをご提供しています。

あおぞら銀行グループは、「日本の金融システムに深く根ざし、永続的にわが国経済および社会の発展に貢献する」ことを経営理念に掲げ、お客さまから真に信頼される、”進化する「頼れる、もうひとつのパートナーバンク」”を目指しています。こうしたグループ理念の下、あおぞら証券は、お客さまの多様なニーズを的確に把握し、中長期的な視点から真にお客さまの資産運用・資産形成のお役に立てるよう、専門性の高い丁寧なコンサルティングに努めてまいります。各分野において豊富な経験を有するスペシャリストを結集し、「スマートで、優しい、専門家集団」を志向しております。

あおぞら証券は、今後とも環境変化に対応し、お客さま本位の姿勢を重視することで、資産運用のパートナーとしてお選びいただけるよう、取り組んでまいります。これまでの皆さまのご支援にあらためて感謝を申し上げますともに、引き続きご支援をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年(平成30年)6月