お客さま本位の業務運営に関する取組方針について

あおぞら証券株式会社(以下、「当社」)は、あおぞら銀行グループの一員として、金融庁が公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」を本日付で採択するとともに、株式会社あおぞら銀行が定める、あおぞら銀行グループの「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」にのっとり、顧客本位の業務運営を徹底してまいります。

あおぞら銀行グループの「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」の策定について
(株式会社あおぞら銀行のホームページへリンクします。)

当社および当社の役職員は、あおぞら銀行グル―プの一員として、「お客さま本位の営業姿勢を貫き、お客さまの大切な資産形成のお役に立つ」ことの重要性を認識し、お客さまの最善の利益を図るべく、高いコンプライアンス意識を保持し、誠実・公正に業務を遂行していくことをここにあらためて宣言いたします。また、お客さま本位の営業姿勢を徹底することで、社会・経済の持続的な成長・発展に貢献してまいります。

当社は、当行グループの「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」を踏まえ、当社の「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を以下の通り策定しております。

Ⅰ.営業活動における取組み

1.専門性の高い丁寧なコンサルティング

  • お客さまの資産形成に役立つ商品を提案させていただくために、ニーズの的確な把握に努め、お客さまの資産状況、投資経験、取引目的、リスク許容度等に応じて、お客さまにふさわしい商品の提案を行ってまいります。
  • お客さまの最善の利益を追求するために、専門性の高いコンサルティングにより、お客さまに適切な商品を提案するとともに商品の特性や内包するリスクの説明をわかり易く行うなどきめの細かいサービスを行ってまいります。
  • お客さまに適切な投資判断をしていただくために、経済、金融市場の動向など投資判断において重要な情報をわかりやすく提供するよう努めてまいります。

2.真にお客さまの資産形成に役立つ金融商品

  • お客さまの多様なニーズにお応えし、中長期的な資産形成にふさわしい商品を提供するため、商品・サービスの開発や選定を適切に行う体制を整備し、内外の資産運用会社や証券会社等と緊密に連携することで、お客さまのニーズに適した商品・サービスを提供するよう努めてまいります。
  • グループ会社が関与する商品を提供する場合には、適切な利益相反管理を実施してまいります。特に、グループ会社との間で手数料等の収受がある場合には、法令等に基づき十分な検証を行い、グループ会社との取引関係を優先するようなことのないよう態勢整備に取り組んでまいります。

3.継続的なサービス

  • お客さまが保有する商品に影響があるような市場変動等が生じた場合には、速やかな情報提供等のアフターフォローに努めてまいります。

Ⅱ.態勢の整備における取組み

1.人材開発

  • 従業員のさらなる専門性、コンサルティング能力を高めるため、社内外の研修等を通じて知識・スキルアップの強化を図り、プロフェッショナルとしての人材育成に取り組んでまいります。

2.制度

  • お客さまからのご意見・ご要望等を真摯に受けとめ、業務の改善に生かすことで、お客さま本位の業務運営の一層の適正化に向けて努めてまいります。

平成29年6月28日

このページの上部へ戻る